企業トラブル

2013.06.05

企業 危機管理 対応能力

危機管理 対応能力

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 今から、15年前に特殊部隊にいたという人にあったことがあります。もちろん日本人ではありません。治安が悪く、一般に危険と言われている国の特殊部隊に所属していた経験がある方でした。 エリートを選抜し鍛え精鋭部隊を作っていたのです。

 その人は少しだけ日本語を話すことができたので、少し話ができました。私は彼にどうしても質問したいことができ、「ミッションを成功するためにしていることは何ですか」と質問しました。

 すぐに答えが返ってきました。4つのことだけ考えるそうです。その一つが「相手を知ること」と答えました。その4つこことはどれ一つ欠けても成功の障害になるそうです。そのうえで付け加えられたことがあります。私にとってはすごくありがたい言葉でした。その言葉は今でも忠実に守っています。トラブル解決コンサルタントには欠かせないことなのです。

 相手を知る

 相手を知るということは、こちらがどうすればよいのかが分かり、対応に迷いが出ません。もし相手を知らず対応をしていると、問題、トラブルを悪化させてしまう可能性があります。 相手の対応を十分に把握したうえで対応を取らないと、今以上に問題が出てしまうこともあります。 恐喝の対応を弁護士に依頼してしまった場合、相手は警察に届け出をだし、クライアントは逮捕されたということを、その弁護士から聞きました。十分にリスクを説明したにもかかわらずそのようなクレームを言ってきたそうです。

 やはりトラブル対応を、日ごろから訓練するのは不可能ですがどこに何を頼めばよいのか知っておくことは必要でしょう。

トラブル 相談 解決

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル  0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島 

このページのトップへ
Copyright (C) トラブル解決・トラブル相談のアイ総合コンサルタント All Rights Reserved.