犯罪トラブル

2013.06.09

盗撮 大阪 京都 神戸 岡山 広島

盗撮事件

 

女子トイレで 容疑の35歳逮捕 ○○署 ○○

 女子トイレ内で盗撮したとして○○署は、○○市○○町の会社員、○○○○容疑者(○○)を県迷惑防止条例違反などの容疑で逮捕した。「女子トイレに入っていないし、盗撮もしていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は先月○○日午後5時40分ごろ、○○市内のスーパーの女子トイレに侵入し、個室のしきりと天井のすきまから、同市内の小学5年生の女児(○○)をデジタルカメラで盗撮したとされる。女児が母親に「上から写真を撮られた」と話し、母親が被害を届け出た。同署によると、三船容疑者のパソコンに女児の画像が保存されていたことから逮捕したという。パソコンには女性のわいせつな画像が約1000点あった。容疑者は、このような状況でも容疑を否認しているようです。

 

 

 

スカートの中撮影男逮捕 

 女性のスカートの中を盗撮したとして、○○府警○○府民安全対策課と○○署は3日、○○府迷惑防止条例違反の疑いで、○○市○○区○○の会社員の男(○○)を逮捕した。○○署によると、容疑を認めているという。

 通報した女性が携帯電話で撮影した動画が男を特定する決め手になった。逮捕容疑は、○○市○○区のJR○○駅の階段で、市内の10代の女性のスカートの下に携帯電話を差し入れ、盗撮したとしている。

 警戒中だった府警の警部補が発見し、取り押さえた。○○署によると、○○月下旬、市内の事務員の女性(○○)が同駅の階段を上る別の女性の後ろから、携帯電話を差し入れる不審な男を2日連続で目撃。女性は2日目に階段の上から携帯電話のカメラで動画を撮影し、翌日、同駅近くの交番に通報した。映像には、男の姿が映っており、特定の決め手になった。○○署幹部は「女性の勇気ある行動のおかげで、逮捕に結びついた」と話した。男は通院歴があるという。

このページのトップへ
Copyright (C) トラブル解決・トラブル相談のアイ総合コンサルタント All Rights Reserved.