男女トラブル

2013.10.20

別れ話 トラブル殺人 大阪 京都 神戸

フェイスブックで知り合い「別れ話で恨み」 高3刺殺事件の容疑者

 大阪 京都 神戸 岡山 広島


 ○○都○○市であった女子高校生刺殺事件で、殺人未遂容疑で逮捕された職業不詳、○○○○○○○○○○○○容疑者(○○)=○○市○○区=が調べに対して、「別れ話などでトラブルになり、恨みを持った。凶器は数日前に買った。殺すつもりだった」と供述していることが9日、警視庁への取材でわかった。

 捜査関係者によると、○○容疑者はインターネット上の交流サイト「フェイスブック」を通じて私立高3年の女子生徒(右京)と知り合い、交際を始めた。右京容疑者の説明では、その後、2人は別れたが、交際をめぐってこの女子生徒とトラブルが続いていたという。

 事件前の行動について、○○容疑者が「○○の自宅から上京し、凶器のナイフを都内で数日前に買った。(女子生徒を)待ち伏せしていた」と供述していることも判明。事件直前に女子生徒が1人で帰宅する姿を周辺住民に目撃されており、捜査1課は恨みを一方的に募らせた池永容疑者が計画的に殺害を準備した可能性があるとみている。

 ○○容疑者は8日午後4時50分ごろ、○○市井の頭1丁目の女子生徒宅の庭先で、女子生徒の首や腹をナイフで刺し、失血死させた疑いがある。

 

 別れ話之トラブルは殺人事件に発展するケース多々あり、自分の身は自分で守る当たり前のことです。公開する前にご相談ください。あなたの力になります。

 

 別れ話の相談はアイ総合コンサルタントにご相談ください。

別れ話トラブル解決なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

このページのトップへ
Copyright (C) トラブル解決・トラブル相談のアイ総合コンサルタント All Rights Reserved.