日常トラブル

2012.06.21

霊感詐欺 霊感商法を解決 大阪 京都 神戸

霊感詐欺 霊感商法を解決 

大阪 京都 神戸 岡山 広島 

 

 

 霊感商法に騙され財産を失う人、人生を台無しにする人が以前後を絶たない。

 霊能者、占い師への依存者、悪質な新宗教への依存者と洗脳者。その数は年々と増え続けている。

インターネットが普及してからさらに悪徳霊能者の増加に拍車がかかり、悪質な霊商売をしている業者

の数は、現在国内で数千にも及ぶと言われている。

 霊感商法、有形商品詐欺


 「これを買わないと霊的な障害が収まらない」などと不安をあおりながら高額で販売をする。壺や美術品、護符などや、健康に効果があるとする食品や器具、印鑑、数珠、表札、水晶などを売りつける。


霊感詐欺、無形商品詐欺

 

手相、霊視、姓名判断などを強引に高額の鑑定をすすめられる場合や、無料といって行われる鑑定には

特に気をつける必要がある。カモを集めるため。


 高額な祈祷・除霊・供養、先祖供養、水子供養などを、不安を煽りながら強引にすすめて来た場合など。


これらの宣伝媒体として、配布チラシに護符が刷ってあったり「無料鑑定」や手頃な商品の案内を書いて客引きをして販売・勧誘する場合。

 また、訪問販売の形で直接訪れることもある。

 インターネット広告で霊感商法詐欺も現代ならではの現象と言える。

 霊感商法が該当する違法性

詐欺罪

 霊感がないという自覚があるのに霊能者のふりをして販売するのは詐欺である。 自覚の立証が必要となる。よって立証が困難なため、十分に下調べをする必要がある。


恐喝罪 

不安を煽り、金品を取り上げることができれば恐喝に該当する可能性がある。


 上記の行為自体、当事者は自覚がないため、他人よる相談が多い。

 

 まただましている側の、悪徳霊能者にごくまれに騙しているという認識のないキチガイもいて、犯罪の立正が素人では困難な場合が多い。


インチキ霊能者に金品を搾取されないためにも、霊感商法に騙されないよう気をつけようと言っても、詐欺師は人の弱いところを突いてくるので騙される人は騙されてしまうのが現状と言えます。

 

詐欺被害でお困りの方は当社へ相談ください。

 

貴方の力になります。

 

 

詐欺被害解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島


このページのトップへ
Copyright (C) トラブル解決・トラブル相談のアイ総合コンサルタント All Rights Reserved.