商取引トラブル

2013.10.03

契約トラブル 大阪 京都 神戸 岡山

契約トラブル 芸能事務所に また薬きょう

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 専属契約をめぐり、タレント・○○○○○(31)、○○○○(27)らとトラブルが表面化した芸能事務所・○○○○(東京・○○区)に、薬きょうとみられる金属片と脅迫文が送り付けられていたことが15日、分かった。同事務所には今年2月にも同じような金属片が届いており、警視庁高輪署は関連を調べている。2月に金属片とともに届いた紙には「(○○を)困らせるな」と書かれていたが、今回は○○に関する記述はなかったという。


  またしても、ショッキングな郵便物が送り付けられた。アヴィラ宛てに、薬きょうとみられる金属片と脅迫文が届いたのは2月に続いて2度目。悪質な嫌がらせで、脅迫の疑いもあり、○○署が2つの事件の関連性を捜査している。

 ○○署などによると、金属片は封筒に入った状態で先週、港区内の同事務所に郵送され、脅迫文のような文書も同封されていた。送り主は記載されていなかったという。事務所スタッフが不審な郵便物として、警察に届け出た。アヴィラ関係者は「詳細は警察に聞いて下さい」と言葉少なだった。

 前回の脅迫文に名前が挙がった○○は、○○○○の前身の所属事務所が脱税事件を起こしたことなどにより、○○年○○月に契約解除を求めて○○地裁に提訴した。2月に届いた脅迫文には「(○○を)困らせるな」と書かれていたが、今回は、眞鍋に言及する内容はなかったという。


  また、○○○○は○○とも、契約をめぐってトラブルとなっており、こちらも問題は法廷へと持ち込まれた。今回の脅迫文に○○の名前が入っていたかについて、○○は「(文書の)内容は捜査中なので、お話しできません」とした。


トラブル解決のアイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

このページのトップへ
Copyright (C) トラブル解決・トラブル相談のアイ総合コンサルタント All Rights Reserved.