家族トラブル

2013.04.19

宗教トラブル 解決・相談

宗教トラブル

 宗教トラブル解決のコンサルタントを今現在受けているのですが、次のような記事を思い出すような内容になってきました。

ストーカー行為で○○協会信者を逮捕

 ○○協会を脱会した女性(36歳)に付きまとったとして、○○庁公安部は3月7日、ストーカー規制法違反容疑で、○○県○○市の信者○○○○容疑者(42歳)を逮捕し、自宅を家宅捜索しました。公安部によると、○○○○容疑者は全地球測位システム(GPS)機能のある携帯電話を女性の父親の車に付け、居場所を確認していました。調べに対して「ストーカー行為ではない」と容疑を否認しています。逮捕容疑は2010年6月8日から11月28日前の間、脱会により婚姻を破棄された女性を5回にわたり、都内の路上で待ち伏せたり、付きまとったりした疑い。公安部によると、女性は2007年2月、韓国で行なわれた集団結婚(合同結婚)の相手。女性は2008年12月に脱会し、婚姻を破棄しました。○○○○容疑者は同月中旬以降、10数回にわたり、転居先の○○区や○○県○○市を訪問。不審に思った女性は、2010年10月、車の底部に携帯電話が取り付けられているのを見つけ、警視庁にストーカー被害を相談しました。このほか、○○教団信者らが何回も女性の転居先を訪れて、教団に戻るように説得しており、公安部は組織的に連れ戻そうとしていたと見ています。

  

 という内容ですが、この内容に似たような案件になってきています。


 今現在、転居3回目の住居にもその宗教の人たちが来ています。もちろんその宗教を脱会しているのですがお構いなしのようです。宗教は入るのも自由なら、やめるのも自由と思っていたら大変なことになる宗教も日本に存在していることをわかってほしいと思います。

宗教ストーカー被害解決

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

このページのトップへ
Copyright (C) トラブル解決・トラブル相談のアイ総合コンサルタント All Rights Reserved.