近隣トラブル

2011.11.07

大阪 騒音トラブルで 男女刺殺?

騒音トラブル?男女刺殺 隣家の43歳男逮捕…堺の路上

  5日午後4時15分頃、堺市中区福田の路上で女性が刺されたと、近所の住民女性から119番があった。救急隊員が、路上に倒れていた、近くに住む大塚圭子さん(45)と40歳代ぐらいの男性の2人を病院に搬送したが、共に間もなく死亡した。約10分後、大塚さん宅の隣の無職大芦(おおあし)明容疑者(43)が「隣の人を刺した」と110番し、駆け付けた大阪府警の警察官が殺人未遂容疑で緊急逮捕した。
 

死亡した男性は大塚さんの同居男性とみられる。大芦容疑者は「自宅での大工仕事の音がうるさいと言われて刺した」と供述。以前から度々、男性から苦情を受けていたとも言っており、府警は容疑を殺人に切り替え、詳しい経緯を調べる。
 

西堺署の発表では、大塚さんと男性は胸を刺され、大塚さんのそばには血が付いた出刃包丁(刃渡り18・7センチ)が落ちていた。
 

大芦容疑者は大工の父親と2人暮らしで、普段は父親の仕事を手伝っていたという。
 大芦容疑者の供述によると、男性は以前からよく、「仕事の音がうるさい」と大芦容疑者宅へ苦情を言いに来ており、5日午後2時頃にも、大芦容疑者が裏庭で電動かんなを使っていたところ、男性が文句を言いに来た。
 

この時は大芦容疑者が謝罪して収まったが、その後自宅にいると、男性宅のドアが閉まる「ドーン」という音が聞こえた。このため大芦容疑者は、「またどなり込まれる。もうこんなやつは生かしてはおけない」と考えて包丁を持ち出し、家の前の路上にいた男性の胸を2回刺した。さらに、そばにいた大塚さんが悲鳴を上げたため、通報されるのを恐れて同じく2回、胸を刺したという。
 現場は南海高野線北野田駅の西約2・5キロの住宅街。

(2011年11月6日  読売新聞)

このページのトップへ
Copyright (C) トラブル解決・トラブル相談のアイ総合コンサルタント All Rights Reserved.