近隣トラブル

2012.07.28

近隣トラブル解決の基本 大阪 京都 神戸

近隣トラブル解決の基本 

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 近隣トラブルで最終的に、裁判で判決が下りても、抱えている全ての近隣トラブルが解決された訳ではなくなまだ解決されてないことが多くあります。
 裁判沙汰にまで発展したトラブルをどう解決するかは、裁判後と言っても過言ではありませんが、裁判後のフォローは誰もしてくれないのが現状です。
 裁判でも和解というものがあり、その和解が成されなかった上での判決となるのです。
 この様なことになれば当然、裁判が終わっても通常の生活に戻ることは困難と言えます。ならばどのような解決方法があるのかと言えば、十分なコミニケーションということになります。しかし十分な対応が取れるのであればトラブルにならないのですが、相手にもよりますが会話もままならない輩もいるのが現状と言えます。

 裁判は、話し合いとは違い、争ったという形跡が残ってしまいます。近所づきあいとして裁判で争った相手と顔を合わせるのも気まずい思いをします。

トラブル解決の基本は、やはりコミニケーションといえます。近隣トラブルの対処法には、裁判という考え方もありますが、また新たな近隣トラブルを招く恐れがあることを理解する必要があります。裁判はあくまでも法的な問題の処理と考えるのがよく、裁判した内容のみのことしか処理ができないことを十分理解しないといけません。

 裁判に至るからには並々ならぬ理由はあると思いますが、やはり近隣トラブルは話し合いを以って解決するのが、一番理想的です。どうすれば良いかというと十分な準備をし、有能な第三者も入れて話し合いで解決する方法を考えることです。

近隣トラブル解決の基本

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

このページのトップへ
Copyright (C) トラブル解決・トラブル相談のアイ総合コンサルタント All Rights Reserved.