職場トラブル

2011.12.04

セクハラを解決 大阪 京都 兵庫 神戸

セクハラを解決 セクシャル・ハラスメント 

セクハラは、社内制裁としての懲戒処分や解雇の問題にもつながっており、又、ここでの適切・厳正な処分の遂行が次の企業のセクハラ問題からの免責とも関連してくる。セクハラ問題は企業として決して無視できない問題とされています。

 

どこからがセクハラになるのか

セクハラに当たるか否かは、言動、回数、性格、意識、場所、抗議後の対応と態様、相互の職場での地位等の総合的相関関係で決まります。判例によれば、「職場において、男性の上司が部下の女性に対し、その地位を利用して、女性の意に反する性的言動に出た場合、これがすべて違法と評価されるものではなく、その行為の態様、行為者である男性の職務上の地位、年齢、婚姻歴の有無、両者のそれまでの関係、当該言動の行なわれた場所、その言動の反復・継続性、被害女性の対応等を総合的にみて、それらが社会的見地から不相当とされる程度のものである場合には、性的自由ないし性的自己決定権等の人格権を侵害するものとして、違法となる」とされています。また女性だけが被害者となるだけでなく、男性でも被害者になります。女性の方も気を付けてください。

 

セクハラでいやな思いをしている方相談ください。また公に解決するのはちょっとと思われている方も相談ください。内密に解決します。

 

 

 

セクシャル・ハラスメント解決 

アイ総合コンサルタント

 セクハラ解決ダイヤル  

0120-007-808

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

このページのトップへ
Copyright (C) トラブル解決・トラブル相談のアイ総合コンサルタント All Rights Reserved.